12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-13 (Tue)
綿実油の岡村製油モニプラ支店ファンサイト応援中


岡村製油株式会社
さんのイベントに参加させて頂き、一番搾り綿実油3本セット
モニターに選んで頂きました


【一番搾り綿実油3本セット】

WI000009.jpg


岡村製油株式会社さんは創業明治二十五年、綿実油は120年の歴史を引き継いでいて
1892年(明治25年)綿花の一大産地であった河内の地(現在の大阪府の東部にあたる地域)に創業。
日本国内、唯一の綿実搾油メーカーさんです。


このプレミアムオイルはじっくり搾りだす「圧搾製法」で得られた
一番搾りの油のみを使用しています。 こだわりある一番搾り綿実サラダ油は色もキレイ
栄養機能食品(ビタミンE)が豊富です。


最高級サラダ油としてドレッシングや揚げ物、炒め物にもピッタリ♪
でも揚げ物に沢山の油を使うのは勿体なくて、炒め物やドレッシングををメインに使いたいなと
思っています。

素材の風味を活かしてくれる一番搾り綿実油を使って一品作ってみました。
せっかくなので、 秋らしいレシピを紹介ということで、旬の「ぶなしめじ」を使ってみました


【きのことカラフル野菜の味噌チーズ☆ごはんサンド】

WI000020.jpg


【2人前】
ぶなしめじ・1/3束、ささみ・1本 パプリカ(オレンジ・黄色)スライスしたもの各10枚くらい
とろけるチーズ、モッツァレラチーズ、塩・少々、味噌・大さじ1、マヨネーズ・大さじ1、胡椒少々
あさつき・みじん切り少々、お米(炊いてあるもの)、プチトマト・2個、小えび(乾物)少々

焼く時に一番搾り綿実油を使います

WI000010.jpg


冷凍保存していたお米をレンジでチン!して使いました。お茶碗軽めに2杯くらいの量です。
ささみもレンジでチン!して細かくほぐします。野菜を下記のようにスライスしたり
ねぎをみじん切りにします

WI000012.jpg


ご飯を2つに分けてラップの上に置きます。その上に小えびを散らして上から再度ラップをかけ
手で押しつぶすようにしていきます

WI000013.jpg


何となく丸くなるように(多少いびつでも大丈夫!)指でおさえながらまとめていきます。
出来るだけ厚さを薄くするのがポイントです

WI000014.jpg


こんな感じで2枚のご飯シートが出来ました。これを焼いていきます

WI000015.jpg


ここで、一番搾り綿実油の登場だよ~♪


WI000048.jpg

綿実油の岡村製油さんのコミュ二ティー担当のコットンちゃん☆
クリックするとHPに飛びます。


フライパンに適量の一番搾り綿実油を入れます。油のニオイもなく、サラっとしています

WI000016.jpg


少し焦げ目が付くくらい両面をしっかり焼きます。 小えびの香ばしいいい香り~♪
(形が微妙だけど・・・

WI000017.jpg


ご飯を焼いたら別の皿に取り出し、再度一番搾り綿実油を少量入れて同じフライパンを使い具材を炒めます。
味噌とチーズのいい香りがします~♪

WI000018.jpg


焼いたご飯に具をサンドして出来上がり~♪ 
最後に刻みねぎをふりかけ、プチトマトを飾ります。

WI000019.jpg


今回は具が柔らかいので手で持ち上げることは出来ないけど、香ばしくパリっと焼いたご飯
とろけるようなしめじとササミの味噌チーズ味がマッチしています

一番搾り綿実油はサラっとしていて脂っこくなく、とても美味しかったです

WI000021.jpg


ランチにピッタリの一品です。是非お試しあれ~☆

岡村製油株式会社さん、これからも色んな料理に一番搾り綿実油を使うのが楽しみです
いい油を使うことは健康への第一歩ですね。 楽しくモニター出来ましたありがとうございました


WI000049.jpg
| モニプラ→モニター☆ | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。