12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-08-29 (Sat)
「南部どり」ファンサイト ファンサイト参加中




株式会社アマタケさんの岩手がもそばセットの紹介です。

2015082901.jpg





南部どりオンラインショップ


岩手がもそばセット

2015082902.jpg


セット内容:岩手がもスライス(1PK)/わんこそば(1PK)
       そばつゆ小袋(6PK)





昔、蕎麦屋でバイトをしていて鴨南蛮蕎麦が大好きでしたお店によく来店していた
芸能人の方もよく注文していたなぁ。。。


「岩手がも」は初めて食べますが、国内シェアが40%くらいあるそうです。
以外と身近なところで鴨肉って手に入らないけど、大好きなお肉です




岩手のブランド岩手がもと、わんこ蕎麦・つゆがセットになっていてすぐに作れました
(長ねぎは自分で用意しました。)

2015082904.jpg






わんこ蕎麦は短めな蕎麦です。
まずは蕎麦を茹でて流水で冷やして水を切っておきます。

2015082906.jpg





フライパンにサラダ油を敷きまずは鴨肉を焼きます。
軽く火が通ったら3cmくらいに切った長ねぎを入れきつね色に焼き上げます。

2015082905.jpg





蕎麦つゆ4パックと水100ml入れ、ひと煮たちしてつけ汁の完成。

2015082903.jpg





本来ならつけ汁の中に鴨肉とねぎを入れるのですが、そのままの鴨肉の味も
確かめたくてあえて蕎麦の方に盛りました。(刻み海苔も添えました)

2015082909.jpg





味付けなくても鴨本来の味わいがしっかりしているし、焼いて時間が経っても
お肉が硬くならず柔らかかったです。ニオイやクセのある味もなくてとても美味しかったです。

2015082908.jpg






それからつけ汁に入れて食べました

2015082911.jpg





IGで尊敬してる料理家の方が、たまには基本とか正統(な調理法)から外れてみたいよねって
言っていたので、たしかにその方がちょっと面白さがあって新しい発見が出来そうだと感じました

蕎麦に焼いた鴨肉を乗せたら、鴨肉の脂が蕎麦にちょっと付いて、蕎麦を食べるときに
くっつかずほぐしやすかったです。

つけ汁も出汁が効いていて味わい深いお蕎麦でした

2015082907.jpg



株式会社アマタケ









昨日は話題の合法ハーブSHISOも作ってみました。今、これ大人気ですよね。
作ったばかりでまだ食べていませんが、やみつきになる美味しさらしくて今から楽しみです



| モニプラ→モニター☆ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。