123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-06-06 (Sat)
ダンロップホームプロダクツファンサイト参加中



株式会社ダンロップホームプロダクツさんのゴム手袋の紹介です

2015060601.jpg





つめかえ式ゴム手袋 シュッテCUBE

2015060603.jpg





このお洒落なケースの中に使い切りのゴム手袋が入ってます。(1セット20枚入り)
一見、ゴム手袋が入ってるように見えないしインテリア感覚で置けるので気に入っています

2015060604.jpg






つめかえ式ゴム手袋 シュッテCUBEのカラーは
こちらの「グレープ」「アボカド」 ネーミングは食品を連想して面白いですね

つめかえ式使い切り手袋 シュッテ 20枚入り





つめかえ式ゴム手袋をケースにセットします。丸い部分が開封口です。

2015060605.jpg





開封口の丸いところは閉めてしまうとまた使う時にちょっと開けずらかったので・・・
押すとポン!と開くようなタイプなら片手でも使えて便利そうだなぁと感じました。

2015060606.jpg





でもしっかり密封してあるので衛生的だし、使いたい時にすぐ取りだせるところに
置けるのは◎ 

つめかえ式なので、無くなったら再度つめかえ用をセット出来るのも良いですね。




これからの季節、食中毒にも気を付けなければいけないなと感じています。

普段からもキッチンまわりの除菌を心がけていますが、株式会社ダンロップホームプロダクツさんの
特集でとても興味深い記事を見つけました。



手袋で、菌やウイルスをつけない、広げない
良かったらこちらもチェックしてください



今までハンバーグを作る時はいつも使い切りのゴム手袋を使っていましたが、その目的は
手がベトベトになるのが嫌だから。。。でした

でも今回、使い切りのゴム手袋を使うメリットとして
食中毒を未然に防ぐことを知りました。

株式会社ダンロップホームプロダクツさん記事を読んだところ、生の肉や魚には元々菌やウイルスがあり
加熱すれば問題ないけど、それを触った手で野菜や調理器具等を触ると菌やウイルスを
広げてしまう恐れがあるそうです。

そのためハンバーグやおにぎり等を作る際は、使い切りのゴム手袋を活用して食中毒を防き
衛生的に調理することが大事だそうです。

今までは何となく使っていたけど、今は食中毒以外にも海外のウィルス関連のニュースで
色々騒がれているし、改めて手洗い等の衛生面の管理を見直したいなと思っています。





私は毎日、糠床をこねる際に使い切りのゴム手袋を使っています
つめかえ式ゴム手袋 シュッテCUBEフィット感があるのでとても使いやすいです

2015060607.jpg





去年から始めて毎日手入れしている糠床は使っているうちに水分が増えて緩んできたり
糠が減ってきたりするので、定期的に追加で熟成糠を入れています。

2015060609.jpg





自家製のぬか漬けって自分で言うのもなんですが・・・お店のに負けないくらい美味しいです

2015060610.jpg





よくこねて、馴染ませたらキュウリを入れます。今回も美味しくな~れ

2015060611.jpg





使い切りのゴム手袋って粉っぽいのもありますが、つめかえ式ゴム手袋 シュッテCUBE
ゴム手袋は粉なし加工で着脱も容易だし、左右両用タイプです。

2015060608.jpg






極うす手のゴム手袋ですが、天然ゴム製なので塩化ビニール製に比べ強度に優れていて丈夫です。

つめかえ式ゴム手袋 シュッテCUBEは、他にもさまざまなシーンで活用出来ます。
食中毒対策以外にも、手の怪我や手荒れ予防になったり、排水溝掃除にも大活躍しそう

2015060613.jpg





キッチンまわり以外にも洗面所に置いたり、いつでも掃除に使えて便利です。

2015060615.jpg
papomちゃん、素敵なプリザーブドフラワーをありがとう




衛生的に保管出来てお洒落なつめかえ式ゴム手袋 シュッテCUBE
皆さんにもオススメです


A01000136.jpg
| モニプラ→モニター☆ | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。