123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-04-27 (Mon)
レシピブログさんの「乾物イタリアンレシピコンテスト」に参加中


今日は理研ビタミン ふえるわかめちゃん 三陸を使ったレシピを紹介します



わかめ&カラフルトマトのフリッタータ

2015042719.jpg





フリッタータはイタリアのオムレツの事です

2015042720.jpg





理研ビタミン ふえるわかめちゃんとドライトマト、カラフルなミニトマトを入れて
具だくさんに仕上げました

2015042701.jpg




わかめは洋風レシピにも合わせやすい食材ですね

2015042703.jpg






日頃から理研ビタミンさんのふえるわかめちゃんを使っていますが
いつも店頭にあるのは韓国産なので、久しぶりに三陸わかめを食べました。
わかめはヘルシーなので大好きです

2015042718.jpg





わかめは水戻しを省き、出来立てのフリッタータをカットしやすいように
ジップロックにわかめを入れて上から麺棒で叩き細かくしました

2015042704.jpg





それをたまごに浸して柔らかくしています。時短で作れるポイントです

2015042706.jpg




★★★レシピ★★★
材料・分量(4人分)


理研ビタミン ふえるわかめちゃん 三陸:10g
たまご:5個
玉ねぎ:200g(中1個くらい)
ミニトマト(赤・黄など):100g
ドライトマト:10g
パルメザンチーズ:大さじ3
粗挽きガーリック:小さじ1
粗挽き胡椒:少々
塩:少々
オリーブオイル:大さじ2

イタリアンパセリ:適量
ケチャップ:適量
ドライパセリ:少々


【下準備】
★ドライトマトはオリーブオイル(分量外)に浸し、柔らかくなったら
細かくカットしておきます。

★玉ねぎを荒いみじん切りにします。






1.ボールにたまごを入れてほぐします。ジップロックにわかめを入れて上から
麺棒で叩き、細かくしたらたまごの中に入れておきます。


2.フライパンを熱しオリーブオイル・挽きガーリック・みじん切りした玉ねぎ
細かくしたドライトマトを入れて、玉ねぎが透き通るまで炒めたら器に移し粗熱を取ります。

2015042705.jpg





3.1のボールの中に半分または1/4にカットしたミニトマト・パルメザンチーズ・塩・粗挽き胡椒と
粗熱を取った2を入れて混ぜ合わせます。

2015042711.jpg






4.テフロン仕様のミニフライパンにオリーブオイルを少々入れて(分量外)加熱し
3を入れたら弱火にし、フタもしくはアルミホイルをかぶせて蒸し焼きにします。

2015042713.jpg





5.フライ返しで周りを少しほぐしたら、フライパンがかぶさるくらいの皿
(もしくはフタ)を置いてフライパンごと逆さまにして反対側も焼きます。

2015042716.jpg




.6両面焼けたら皿に移し、粗熱が取れたらカットします。

2015042722.jpg





7.器に入れたフリッタータにケチャップをかけ、その上にドライパセリをふりかけます。
イタリアンパセリを添えて完成です。

2015042721.jpg






わかめ×たまごって相性いいので、フリッタータにもピッタリでした。

2015042725.jpg





トマトの程よい酸味もあって海藻のうま味も抜群でした

2015042727.jpg




【レシピブログの「乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中】
乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ

| レシピブログ | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。