123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-01-24 (Sat)
ヴェーダヴィ ファンサイトファンサイト参加中



ヴェーダヴィさんの奇跡のはちみつ『マヌカハニー TA10+』の紹介です

2015012426.jpg




ヴェーダヴィ マヌカハニー



マヌカは、ニュージーランドだけに自生しているフトモモ科の常緑低木で、春から夏にかけての
4週間だけしか花が咲かず、その4週間の間に採取されたはちみつが「マヌカハニー」です。


そんな貴重なはちみつを味わえるなんて幸せ

TA10+って何だろうって思ったら、活性力を表すTA(トータル・アクティビティ)値のことで
全5種あって、グレードで選ぶことが出来るそうです。

2015012414.jpg




早速開けてみると、、、ん?固まっているのかな?と思いましたが・・・
スプーンですくってみると不思議なことに、とろーりと溶けていきます。

2015012415.jpg



いつもの透明感のあるはちみつと違って不透明でとても濃厚な感じ。
はちみつの香りもとても良いです。

直接舐めてみると香ばしいような味わいがあって、ナッツと合いそうだなと思いました。

マヌカハニーは通常のはちみつよりも熱に強いそうですが、40℃を超えて加熱すると
成分が減少してしまうそうなので、加熱しすぎないように気をつけながら一品作ってみました。



★安納芋ハニーナッツパイ

2015012422.jpg




砂糖の代わりにマヌカハニーを使って安納芋の自然な甘さを活かしたパイです。
やっぱりナッツと相性が良かったです。

2015012425.jpg





さらにイチゴをトッピングして、爽やかさと彩りをプラスしています。

2015012424.jpg




★★★レシピ★★★

材料・分量4個分

マヌカハニー TA10+:大さじ3
冷凍パイシート:1枚
卵の黄身:少々
小麦粉(打ち粉用):少々
安納芋:1個
ミックスナッツ:30g
いちご:1/2粒




1.冷凍パイシートを常温に戻し、麺棒で伸ばして8枚円型の型にカットし
内、4枚はひとまわり小さい円型を中央に開けます。(ドーナッツ状にする)

2015012417.jpg





2.安納芋を蒸かしてつぶしペースト状にします。

2015012416.jpg





3.円型のパイシートに安納芋のペーストを乗せて、ドーナッツ状のパイシートを
かぶせてフチを閉じ卵の黄身をハケで塗ります。200℃のオーブンで15分~20分
焼いたら取り出します。

2015012418.jpg





4.器にミックスナッツを入れて麺棒で軽くつぶし、トースターで少し焦げ目がつく位焼きます。
少し粗熱を取ってからマヌカハニーをからめます。

2015012419.jpg





5.焼いたパイの上に4をトッピングしていきます。

2015012420.jpg





6.カットしたイチゴを乗せて完成です

2015012421.jpg





マヌカハニーとナッツの香りが良く、サクッと軽いパイです
手軽に作れますよ~

2015012423.jpg



マヌカハニーは非加熱だから生きた酵素が豊富で健康維持にも役立ちそう

ヴェーダヴィさんは他にもハーブティーやジンジャーシロップなど体に優しい商品を
扱っています。是非、チェックしてくださいね

ヴェーダヴィ
| モニプラ→モニター☆ | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。