123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-12-06 (Sat)

いつの間にか12月。。。寒いですね

母を車椅子に乗せて散歩に行く時もかなり着込んでもらって出かけないと心配。
建物内と外の寒暖差が激しいのは母に良くないから調整が難しい

20141203_133701_20141206003250f8d.jpg



10月後半に入院したから紅葉が見れなかったなーと思っていたけど、近所で見事に
紅葉している木があって、すごいねーって母としばらく眺めていた

さわさわと揺れる葉の音って何だか癒される・・・



papomちゃんから「こみつ林檎」をプレゼントしてもらい母も大喜び

2014120601.jpg



香りも良くて、真赤なりんご

2014120602.jpg



香りがいいね~って母はニコニコ

2014120603.jpg



むいてあげるねって私が言ったら、自分でやってみたいと言われた
右手麻痺が多少あるし、ちょっと心配だったけどリハビリになるし自信もつくかなと
思って母にむいてもらった。

現在、母は調理を全くしてないけど、たまに皿洗いをやっている。
でも病気になる前まではしっかり料理してきた人なので、ちゃんと出来てた すごい

2014120604.jpg




半分に切ると、こんなにみつがいっぱい

2014120605.jpg



甘いだけじゃなくて適度に酸味もあって美味しいりんごでした


母がむいてくれたりんごを先代ワンコの柴犬「みつ」にもお供えしました 
papomちゃん、ありがとね

2014120606.jpg





料理系+ワンコブログだけど、たまに介護の話もつぶやきます。
最近、介護のことで色々調べていたらキーパーソンという言葉を初めて知った。





キーパーソン (wikipediaより一部抜粋)

ある患者が病気で入院した場合、治療として手術等の外科的治療と服薬による
内科的治療を選択する際、患者本人に意思決定能力が欠如(または弱い)時
家族の中で中心となって選択に関与する人物がキーパーソンとなる。






病院では今までにも万が一の時に延命治療するかどうかとか
手術の際の成功率や再発の確率を事前に聞かされて同意書にサインをしたり
母に関することで病院側からカンファレンス出席の要望があった時は全て私が対応してきた。


主治医も何か話がある時は父ではなく私を指名するので、自分がキーパーソンだと
いうことを改めて認識した。


今までイロイロありすぎて、、、出来ればもう辛い体験は避けたいけど
将来、また色んなことを選択しなくちゃいけないことがあると思うので覚悟も必要なんだろうな。


母は過去にくも膜下出血を2回も経験して一時は回復は難しいと医師から言われてたけど
会話も出来るようになって、短時間なら歩行も可能になった。本当に奇跡としか言いようがない。 
最近、改めて自分がまとめた介護日誌を読み直したら最悪な状況からよくここまできたなと感じた。


でも最近、合併症による入院・手術で体力が落ちて今までよりも介助が必要になったので
怪我だけはしないように気をつけねば。

再発の恐れがあった水頭症も今のところその兆候は見られずこの調子で生活出来ればいいな。
右手足に多少の麻痺があるけど、これからもリハビリを頑張って麻痺が改善すればいいなと思う。


今後も生活する上での改善点(病気の予防対策)も含めて私自身で判断して決めて
いかなくてはいけないと思う。


色んなストレスも当然あるけど、病気の母にまわりに迷惑をかけていると感じて欲しくないし
いつも笑顔で過ごしてもらいたいから、介護している状況をいつもの生活の一部だと
思って心に余裕を持って過ごすことが理想だと思う。


少なからず親孝行が出来ているし幸せだと思わなきゃね。
いつか終わりが来た時に後悔しないためにも。


介護がスタートした当初は自分の時間がないと思っていたけど、今は楽しい時間を
作ろうと思えば母と一緒に!と思うようになった。 自分で言うのもなんだけど成長したなぁ


以前は入浴中に今後のあれこれを色々考えながら過ごしていたけど
束の間のリラックスタイムなので、今は何も考えずに頭空っぽにしています。


でもうっかり湯船で寝てしまうことも多々あって気がついたらあの世だった・・
なんてことにならないようにしなきゃ


--------------


この前、ケアマネさんが来た時に来年4月辺りから介護保険制度が改正されると説明を受けた。

介護関係に関わらず、改正で内容が良くなる訳ないのは解りきっていたけど
案の定、、、マイナスなことばかり。


母は現在要介護2で父が要支援1だけど、改正後、要支援というのが廃止される為
父は今まで利用していたサービス(週1回のホームヘルパーの料理)が利用出来なくなる。

母の分は父に合わせて週1回の利用にしているけど、母の分だけ今後も継続してもらえるが
1人分作られても意味ないって感じ。。。

週1回くらい大目に見てよ!と言いたいけど無理らしい。
私が食事面のフォローするのも今後さらに増えそうだ。。。

要は生きてく上で必要な介護(トイレや入浴介助など)が優先されて、食事やちょっとした
掃除などは実費で頼んだり、宅食を使えって事だとケアマネが分かりやすく説明してくれた


最もらしい理由で利用者を切るキッカケのような気もする。父のような軽度者はあっさり
切り捨てな制度変更

世知辛い世の中だね。。。将来はもっと条件が悪くなってくるんだろうな
| いろいろ | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。