12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-30 (Fri)
先日、らでぃっしゅぼーや株式会社さんのイベントに参加し
「いと愛づらし野菜」のアンケート投票に参加しました


WI000233.jpg

「いと愛づらし」
の名称は「珍しい」と、古語の「めづらし」(すばらしいかわいらしい、などの意)を
かけ合わせたものです。

とても嬉しいことに、いと愛づらし野菜指定の「まこもだけ」「島おくら」「八幡芋」
それからこちらは、いと愛づらし指定ではありませんが「つるむらさき」もプレゼントしていただきました

WI000226.jpg


まこもだけ

WI000227.jpg


「まこも」というイネ科の植物で、食用菌がつき肥大した茎を食べます。味は淡泊でクセがなく
タケノコとアスパラガスの中間のような食感の良さとほんのり甘みがあるのが特長
中華食材の高級食材としても知られ、油との相性もよく炒め物・揚げ物にもオススメ。


島おくら


WI000235.jpg

沖縄で多く栽培されている在来種で、「ねり」とも呼ばれ、断面は角がなく比較的丸に近く大型で
大きくなっても柔らかくて食べやすいです。


八幡芋

WI000236.jpg

山梨県の竜王町西八幡地区に伝わる、肉質がきめ細かく、ねばり気の強い里芋です。


私は野菜が好きで、特に珍しい野菜を見かけると食べてみたくなります。でもあまりクセのない味の方が
好きかも

らでぃっしゅぼーやさんは、有機・低農薬野菜を扱っているので安心感があります
今回、いただいた中でも「まこもだけ」が一番気になりました

これは、どうするんだろう・・って思ったら、まずは外皮をむくそうです。 そうするとアスパラのような
細長い感じになります。

WI000228.jpg


とりあえず、何を作るのか考えもせず、珍しい野菜たちを眺めていましたが、やっぱり煮物かな・・・と
思って茹でてみました。

味見すると、どの野菜もクセがなくて淡泊な味♪ ほんのり甘くて美味しいので
変に味付けせずに素材の味を楽しもうと思って、煮物の上からかける柚子あんかけを作りました。

水に「白だし」を入れて沸騰させ、フリーズドライの柚子をそのまま入れて、最後に片栗粉
(水で溶かしたもの)を入れてとろみをつけました。


「いと愛づらし野菜の柚子あんかけ」

WI000229.jpg


頂いたすべての野菜をまとめて入れてみました。彩りに北海しま海老を入れると料亭の味のような・・・
いい感じの仕上がりです

WI000230.jpg


野菜は姿形が珍しいだけでなく味も格別でした♪

柚子あんかけに絡めて美味しく頂きました

WI000231.jpg


いと愛づらし野菜は他にも沢山あって、見ているだけでも楽しいです
らでぃっしゅぼーやさんのfacebookに一覧があるので、是非チェックしてみてね


WI000234.jpg
| モニプラ→モニター☆ | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。